神奈川県横浜市の不倫・離婚行政書士による 慰謝料請求サポート相談室 

慰謝料請求された方へ

不倫の慰謝料請求額の減額請求の代行いたします。

[check]不倫慰謝料を請求されてしまった
[check]慰謝料の相場は?
[check]請求された慰謝料を減額したい
[check]慰謝料を請求されたがどう対応していいか分からない

不倫の慰謝料を請求された場合の対応によってはすぐに解決する場合と、裁判にまで発展してしまう場合があります。
もちろん、請求されている金額が減額されることもありますし、反対に増額されてしまうこともあります。
まずは慰謝料を請求された場合の対応によって、解決の結果や過程が全く異なってくることに注意する必要があるでしょう。
それだけ対応は難しいのですが、上手に対応すれば、無駄な時間、労力、お金を使わずに済むことも多いので、慰謝料を請求されている方は是非専門家にご相談ください。

不倫慰謝料請求問題を専門に扱っている当センターに請求金額の減額代行をお受けしております。

不倫慰謝料請求の内容証明郵便が突然送られてきたあなた。
内容証明郵便を見て、自分が訴えられてしまうように感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

決して慌てることはありません

まず、本当にその慰謝料を払う必要があるのかという判断を致します。

しかし、既婚者と知ってお付き合いをしていたことが事実であれば、
慰謝料の支払いをしないということは難しいと言わざるをえないのが実際のところです。

しかし、不倫の慰謝料を請求されたとしても、請求されている慰謝料の金額が
一般的な慰謝料の相場から考えれば妥当であるかどうかは別問題です。

あなたが請求されている慰謝料の金額が妥当であるかを専門家の立場で判断しし、
請求金額が相場と比べて高額である場合、
または減額可能と考えられる場合には見解を通知して請求金額を減額するようサポートいたします。

減額請求については不倫慰謝料の相場については専門的な知識や経験が必要です。

請求されて悩んでいるときには、センターにご相談ください。
全国対応で依頼を受け付けております。
遠方の方でも、メール・FAX・電話で依頼ができますので、ご安心ください。ぜひご相談・お問い合わせください。

不倫慰謝料を減額する場合の内容証明郵便作成代行費用:

減額請求代行費用35,000円(着手金)+減額金額の10%

※成果が出なかった場合には着手金の35,000円のみのお支払いとなります。''
''

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional